フォントサイズ:

英国の新設計画に参加 イタリアのアンサルド社

2011年10月27日

英国で新規に建設される原子炉の大型モジュールおよび機器の受注を目指して、イタリアのアンサルド・ニュークレア社が12日、英国のヌビア社とキャメル・レイアード社によるパートナーシップに加わった。

現在、ウェスチングハウス(WH)社のAP1000と仏アレバ社の欧州加圧水型炉(EPR)が英国政府の包括的設計審査(GDA)に残っていることから、これらの両方について3社が協力して大型機器の設計製造能力を高め、受注につなげていく考えだ。