フォントサイズ:

リトアニア計画への参加停止 ポーランド

2011年12月15日

ポーランド初の原子力発電所導入計画を担当している国営エネルギー・グループ(PGE)は9日、リトアニアが進めているビサギナス原子力発電所建設計画の諸条件を分析した結果、受け入れがたい部分があることから、正式な義務事項の発生前に同計画への参加は停止すると発表した。

同社はまた、ロシアの電力輸出企業であるINTER−RAO社との電力購入交渉について否定。ロシアがポーランドの北に位置するカリーニングラード州で建設する原発からは電力購入の意思はないとしており、あくまでポーランド国内の原子炉完成が優先であることを強調している。