フォントサイズ:

昌江1号でドーム屋根設置 中国の自主開発炉 60万kW級

2012年1月13日

中国核建集団公司(CNECC)は12月28日、海南省の昌江原子力発電所サイトで1号機(PWR、65万kW)の格納容器にドーム屋根(=写真)を設置した。

直径37メートル、高さ11メートル、総重量約180トンの同屋根は、設置記念式典に集まった関係者の見守るなか、所定の位置に釣り下ろされた。これにより建設作業も土木建築段階から機器の設置段階に入ることになり、1号機は2014年後半にも完成する見通しとなった。

昌江1号でドーム屋根設置 中国の自主開発炉 60万kW級