フォントサイズ:

海陽1で圧力容器設置に成功 中国

2012年1月27日

中国の国家核電技術公司(SNPTC)は17日、山東省で建設中だった海陽原子力発電所1号機(PWR、125万kW)の圧力容器設置に成功した。

同国では昨年9月に世界初のウェスチングハウス(WH)社製AP1000となる三門原子力発電所1号機で圧力容器を設置していることから、海陽1号機は世界で2基目のAP1000として、2014年の完成を目指すことになる。

格納容器内への設置のためクレーンで吊り上げられた同炉の圧力容器は重さ282.8トン。三門1号機の圧力容器と同様、韓国の斗山重工業がWH社の設計を元に仕上げて納入した。

海陽1の圧力容器( © SNPTC)

海陽1で圧力容器設置に成功 中国