フォントサイズ:

トルコのシノップ原子力発電所計画 首相が韓国に交渉再開要請

2012年2月9日

韓国大統領府は6日、トルコが黒海沿岸・シノップで計画している原子炉4基の建設について、2基を韓国が建設する方向で交渉を再開する見通しになったと発表した。福島事故により、優先交渉権を持つ日本との交渉再開にメドが付かないなか、トルコの首相は一旦は打ち切った韓国との交渉再開を要請。韓国政府による建設費の融資、完成した原子炉からの電力販売でコストを回収するという方式で合意点を見いだす方向で調整する。

これは韓国が2009年末にアラブ首長国連邦(UAE)から原子炉建設計画の受注に成功した際と同様、李明博大統領によるトップ・セールスの賜。中東国家歴訪の第1か国目としてトルコを訪問していた同大統領は、同国のR.T.エルドアン首相(=写真右)と自由貿易協定(FTA)交渉の妥結について合意するとともに、昨年時点で約9億ドルに達した韓国の対トルコ投資に関して支援を申し入れた。

トルコのシノップ原子力発電所計画 首相が韓国に交渉再開要請