フォントサイズ:

欧米原発向け燃料で契約獲得 ロシア

2012年3月19日

ロシアの総合原子力企業ロスアトム社の傘下で核燃料製造を担当するTVEL社はこのほど、TVS−K型燃料集合体の供給契約をスウェーデンのバッテンフォール社と締結した。


欧米型設計のPWR用に初めて認可される燃料集合体で、バッテンフォール社のリングハルス3号機向けに試験用の4体、もしくは8体の集合体を供給することになる。


2030年までに年間120億ドルの利益を上げることを戦略目的とする同社にとって、伝統的なロシア型原子炉用燃料市場でのシェア増大のみならず、欧米諸国用の原子炉燃料市場に参入し、世界の原子力市場全体の中でロシアのプレゼンスを拡大することは大きな目標の1つ。


<後略>


TVS−K型燃料集合体

欧米原発向け燃料で契約獲得 ロシア