フォントサイズ:

独工場がASME認証を取得 ショット社

2012年4月18日

特殊ガラスなどの製造会社ショットの事業ユニットであるショット・エレクトロニック・パッケージング社は6日、ドイツのランツフートにあるガラス・金属気密封止(GTMS)の電気ペネトレーション(EPA)生産工場が、ASME(米国機械学会)のNPT認証とマテリアル・オーガニゼーション(MO)認証を取得したと発表した。


EPAは、電源、制御、計装用のケーブルを外部から発電施設の中心部へ貫通させる導体として欠かせない部品であり、十分に格納容器構造全体の圧力バウンダリの完全性を維持するために強度の気密性を保持しなくてはならない。


<後略>