フォントサイズ:

中国、原子力安全等の5か年計画承認 新設計画の審査 再開へ

2012年6月8日

中国の内閣に相当する国務院は5月31日に温家宝首相を議長とする常務会議を開催し、「原子力の安全性と放射能汚染防護に関する第12次5か年計画、および2020年までの長期目標」を原則的に承認した。福島事故直後の昨年3月16日の常務会議で実施決定した国内の原子力発電所の安全審査結果を受けたもの。その中で国内原子炉が中国および国際原子力機関(IAEA)の安全基準を満たしていることが保証されたとしており、暫定的に停止していた新規計画および建設前準備工事の審査・承認を再開する条件が概ね整ったことになる。


<後略>


温家宝首相

中国、原子力安全等の5か年計画承認 新設計画の審査 再開へ