フォントサイズ:

陽江3で建屋ドームを設置 中国

2012年6月21日

中国広東核電集団有限公司(CGNPC)は10日、広東省の陽江原子力発電所3号機建設工事で原子炉建屋に丸屋根を設置したと発表した。


吊り込み作業は9日の午前中から76分かけて行われ、高さ約44mの格納容器の上に総重量164トンの屋根を配置。最初のコンクリート打設から数えて19か月という工程目標を達成したもので、土木建築を担当する核工業華興建設有限公司では「モジュール工法を適用するなどの合理化と技術革新の賜だ」と強調している。


<後略>


陽江3号機のドーム型屋根吊り込み作業

陽江3で建屋ドームを設置 中国