フォントサイズ:

年次シンポをロンドンで開催中 WNA

2012年9月13日

世界原子力協会(WNA)は12日から14日まで3日間の日程で、37回目の年次シンポジウムを本部であるロンドンで開催している。


同シンポジウムには、25か国以上の国から業界のリーダーが700名以上参加。今年は「ビジネスへの回帰」をテーマに、(1)原子炉建設と供給チェーン(2)核燃料サイクルと燃料の2次供給(3)エネルギー政策と原子力(4)安全と持続可能性および関係者の関わり合い(5)原子力の経済性――などの分野で産業界の幹部クラスの出演者が講演する。


<後略>