フォントサイズ:

UAEと原子力協力協定締結 カナダ

2012年9月27日

カナダは18日、アラブ首長国連邦(UAE)と二国間の原子力平和利用協力協定を締結した。国際原子力機関による保障措置の下、カナダの原子力企業が原子力機器やサービス、および豊富なウラン資源をUAEの民生用原子力市場で取引するための枠組となる。

カナダ政府は同国の厳しい核不拡散要件を満たす国に対してのみ、原子力輸出が可能となるよう厳しく規制。2017年以降、UAE初の原子力発電所がアブダビ首長国のブラカで完成予定となっていることから、原発用ウラン燃料も含めて、これらの品目が平和利用目的に限定利用されるよう担保しつつ、両国の原子力貿易を促進するのが目的である。

<後略>

カナダ原子力安全委員会とUAE外務省の調印

UAEと原子力協力協定締結 カナダ