フォントサイズ:

実施取り決め交渉完了 印加の原子力協定

2012年11月14日

カナダのS.ハーパー首相は6日、2010年6月にインドと調印した原子力協力協定(NCA)の実施取り決め(AA)に関する交渉が完了したと発表した。これにより数百万カナダドル規模と言われる両国間の原子力貿易や投資が実行に移されることになった。


カナダは1960年代にインドへ供給した重水減速研究炉の使用済み燃料が核実験に利用されたことから同国への原子力援助を停止していたが、NCAでは国際原子力機関(IAEA)の保障措置下にあるインドの施設に対してのみカナダ産の規制核物質や機器および技術の輸出が許されるとして、平和利用が担保されている点を強調している。


<後略>


ハーパー首相とインドのシン首相(=右)

実施取り決め交渉完了 印加の原子力協定