フォントサイズ:

GLE社の分子レーザー濃縮工場計画 米規制委が建設・運転許可

2012年10月4日

GE日立ニュークリア社傘下のグローバル・レーザー・エンリッチメント(GLE)社は9月25日、米ノースカロライナ州ウィルミントンで計画しているサイレックス法ウラン濃縮工場に米原子力規制委員会(NRC)から建設・運転許可が下りたと発表した。世界でも初めて、商業規模の分子レーザー法濃縮工場建設に道が拓かれたことになるが、GLE社では商業化への最終判断は複数の要因に基づき、次の段階で下す考え。米国では総発電量の2割を支える原子力が今後も重要なエネルギー供給源として役割を担うと認識されていることから、新たな原子炉の建設に備えて、仏アレバ社や米国濃縮会社(USEC)が遠心分離法で大規模な濃縮工場を建設中だ。

<後略>

濃縮工場の建設サイトに予定されているウィルミントンのGEH社本社

GLE社の分子レーザー濃縮工場計画 米規制委が建設・運転許可