フォントサイズ:

レビューチームを香港に配置 WANO

2012年10月4日

世界原子力発電事業者協会(WANO)は9月25日、新設された原子力発電所で行われる「起動前ピアレビュー」の実施チームを配置するため、香港に事務所を開設した。

WANOはチェルノブイリ事故後、原子力発電事業者同士が発電所の安全性と信頼性を向上させる情報の交換を目的に1989年に設立された民間の国際機関。本部である調整センターがロンドンにあるほか、東京にもアジア地域センターが置かれている。が、福島事故後の新設計画が中国やインドなどアジア地域に集中していることから、これらの原子炉で安全かつ信頼性の高い運転が可能となるよう、即応力や準備の支援を中心とするレビュー・チームを香港に置くことは地理的に非常に有利と判断したもの。

<後略>