フォントサイズ:

安全規制局長にシュベ氏指名 仏国

2012年11月8日

仏国のJ−M.エロー首相は10月29日、過去20年以上にわたって同国の原子力安全規制に携わってきた原子力安全規制当局(ASN)のA.ラコステ局長に代わり、環境・持続可能開発・エネルギー大臣直属で原子力を管轄するエネルギー気候総局のP−F.シュベ局長(=写真)(51)をASN局長に指名する意向を表明した。

これに伴い、国民議会(下院)と元老院(上院)の原子力関係委員会が同氏を正式に任命する政令の発令に向けて審議に入る。ラコステ現局長は今月8日に任期切れとなる模様で、それまでにシュベ氏が正式に任命されると見られている。

<後略>

安全規制局長にシュベ氏指名 仏国