フォントサイズ:

韓国原産と協力覚書を締結 英原産協会

2012年12月5日

英国原子力産業協会(NIA)は11月27日、英国と韓国の原子力産業界が今後一層密接な協力関係を築いていくことを目的に、韓国原子力産業会議(KAIF)と了解覚書(MOU)を締結したと発表した。

国内の古いガス炉をリプレースするために大規模な新設計画を推進している英国と、福島事故後も原子力をエネルギー政策の中心に据えている韓国が、これまでに積み重ねてきた原子炉の設計・建設・操業スキルに加えて、近年蓄積中の炉寿命延長や廃止措置に関わる経験で専門的知見を共有していくことになる。

<後略>