フォントサイズ:

供給チェーン整備で行動計画 英国政府と産業界が共同策定

2012年12月12日

英国政府は6日、原子力発電が今後、同国のエネルギー供給保証および経済成長の牽引に一層大きな役割を担うとの認識から、国内の原子力供給チェーンの国際的な競争力を高めると共に供給準備を整えるための30項目とその実施主体、および実施時期を記した「行動計画」を発表した。英原子力産業協会(NIA)との連携により10月末に創設した「原子力産業協議会(NIC)」を中心に同行動計画を実行に移し、国内の原子炉新設計画の準備体制を改善するだけでなく、原子力輸出を見据えた戦略の構築を目指すなど、同国の原子力産業は本格的な再生に向けて動き出す。


<後略>