フォントサイズ:

ESBWRで環境問題クリア 米国のフェルミ3建設計画、COL審査が前進

2013年1月24日

米原子力規制委員会(NRC)のスタッフは18日、DTEエナジー社がGE日立ニュークリア・エナジー(GEH)社製・ESBWR(高経済性・単純化BWR)の建設を想定して提出していたフェルミ3号機の建設・運転一括認可(COL)申請について、地元民の利益や水資源への影響など環境影響上の問題は見あたらないとの分析結果をまとめた最終環境影響声明書(FEIS)を発行した。NRC委員にCOLの発給を暫定的に勧告するもの。COL審査を構成する安全審査と環境影響評価のうち、片方をクリアしたことから、同計画は実現に向けて大きな節目を迎えている。


<後略>


ESBWRの概念図

ESBWRで環境問題クリア 米国のフェルミ3建設計画、COL審査が前進