フォントサイズ:

紅沿河1号機が初臨界を達成 中国

2013年1月30日

中国広東核電集団有限公司(CGNPC)は18日、遼寧省で建設作業中の紅沿河原子力発電所サイトで、1号機が16日午後9時42分に初臨界に達したと発表した。


2007年8月に着工した同炉は仏国の原子力技術を国産化した100万kW級のCPRで、2010年9月に運開した嶺澳原子力発電所?―1号機と同型の設計。同じサイトに最終的に6基が建設される予定で、このうち?期工事にあたる4号機までがすでに着工済みだ。?期工事の2基についても2010年7月に起工式が行われたが、福島事故を受けてその後の作業は中断している模様。


<後略>


初臨界達成を祝う関係者達

紅沿河1号機が初臨界を達成 中国