フォントサイズ:

ブルガリア内閣が総辞職 電気代の高騰で抗議デモ相次ぐ 再生エネ導入が主因

2013年2月27日

ブルガリア国営通信(BTA)は20日、同国各地で電気代の高騰に対する抗議デモが8日間連続で発生したのを受け、内閣が総辞職したことを伝えた。閣議後、B.ボリソフ首相が辞職を申し出る正式な書簡を議会に提出したもので、「抗議者達の要求に応えるべく最善を尽くしたが、これ以上やれることは何もない」と説明。これにより7月に予定されていた総選挙が早まる公算が強まったが、現政権の与党である「欧州発展のためのブルガリア市民」は新内閣発足までの暫定内閣に加わるつもりはないとの考えを表明している。


<後略>


辞職したブルガリアのボリソフ首相

ブルガリア内閣が総辞職 電気代の高騰で抗議デモ相次ぐ 再生エネ導入が主因