フォントサイズ:

DOEサイトでも建設検討 GEH社のレーザー濃縮(分子法)工場計画

2013年3月6日

GE日立ニュークリア(GEH)社傘下のグローバル・レーザー・エンリッチメント(GLE)社が、米ケンタッキー州パデューカにある米エネルギー省(DOE)のサイトでも、サイレックス法レーザー濃縮工場の建設を正式検討し始めたことが2月22日に明らかになった。米露の核兵器解体から出る高濃縮ウランを低濃縮ウランに希釈して米国の原子炉に供給する協定が今年後半に終了予定であるなど、世界の原子力発電所では今後20年間で大量の低濃縮ウランが必要になると同社は予測。本拠地であるノースカロライナ州ウィルミントンでの商業用濃縮工場建設に加えて、パデューカ・サイトにおける米国濃縮会社(USEC)の設備リース契約終了後に、同濃縮インフラを活用したレーザー濃縮工場の建設を視野に入れていく考えだ。


<後略>