フォントサイズ:

新長官に元次官のモニッツ氏 米エネ省

2013年3月6日

米国のB.オバマ大統領は4日、米エネルギー省(DOE)の新長官に元DOE次官で核物理学者のアーネスト・モニッツ・マサチューセッツ工科大(MIT)物理学教授(68)(=写真)を指名した。上院で承認されれば、2月に辞意を表明したS.チュー長官の後任として就任する。


モニッツ教授は72年にスタンフォード大で理論物理学の博士号を取得。翌年からMITに迎えられ、91年から物理学部長のほかに加速器センター長など、大学および政府の複数の関係研究機関で要職を担う。


<後略>

新長官に元次官のモニッツ氏 米エネ省