フォントサイズ:

原子力で温室効果ガスを削減 米エクセロン社

2014年4月30日

米国最大の原子力発電事業者であるエクセロン社は4月23日、原子力発電既存設備の出力増強などにより、計画より7年前倒しで同社の温室効果ガス(GHG)排出削減目標を達成したと発表した。

同社は2013年に1800万トンのGHG排出抑制に成功。2020年までに年間1750万トンの排出を抑制するという「2020年プログラム」の目標値を超えた。

<後略>