フォントサイズ:

英国、新たな原子力の将来戦略策定 官民の協力で海外展開も

2013年4月2日

英国政府のビジネス・技術改革・職業技能省(BIS)とエネルギー気候変動省(DECC)は3月26日、同国が民生用原子力利用で世界でも主導的な立場になるまでの方向性を示した戦略報告書、「英国の原子力の将来」を共同発表した。原子力が同国の将来のエネルギー・ミックスの中で重要な役割を担うという明確な期待の下、原子力を通じたビジネス・チャンスの拡大によって経済成長と雇用の創出を刺激するため、同国政府と原子力産業界が一貫性のある長期的なアプローチとして詳細に練り上げた計画。両者が一体となって国内の原子力市場を商業基盤として構築するのみならず、世界をリードすることを目標に、意欲的な戦略を示した。


<後略>


2025年までの世界市場における英国産業の新設計画獲得レベル

英国、新たな原子力の将来戦略策定 官民の協力で海外展開も