フォントサイズ:

ビサギナス計画の継続促す リトアニア大統領、議会に警告

2013年6月19日

リトアニアのD.グリバウスカイテ大統領(=写真中央)は11日、議会に対する年次演説の中で膠着状態にあるビサギナス原子力発電所建設計画に触れ、「政府が煮え切らぬ態度で結論を遅らせればリトアニアは国際社会からの信頼を失う」と警告した。


昨年10月に発足した社会民主党政権が前政権による同建設計画の経済性を疑問視し、出資を伴う戦略的投資家に選定された日立やエストニア、ラトビアからの出資金増額と言った条件が確約されない限り計画を継続しないとの方針を5月に表明したことに対するもの。


<後略>

ビサギナス計画の継続促す リトアニア大統領、議会に警告