フォントサイズ:

新ハヌル2号機を正式着工 韓国

2013年7月4日

韓国水力原子力会社(KHNP)は6月19日に新ハヌル(旧「新蔚珍」)原子力発電所サイトで2号機(PWR、140万kW)のコンクリート打設を実施した(=写真)。昨年7月に福島事故後初めて、同型の1号機を着工したのに続くもので、予定より1か月半前倒しで2号機の正式着工にこぎ着けた。両炉はそれぞれ2017年と18年の完成予定で、韓国で建設中の原子炉は5基・660万kWとなった。


<後略>

新ハヌル2号機を正式着工 韓国