フォントサイズ:

2社が詳細建設計画を提出 カナダ

2013年7月4日

カナダのオンタリオ州営電力であるオンタリオ・パワー・ジェネレーション(OPG)社は6月28日、ダーリントン原子力発電所サイトに増設する2基について、ウェスチングハウス(WH)社とCANDUエナジー社から詳細な建設プランや日程、コスト見積などの提案書を受領したと発表した。


CANDU社の提案する「改良型CANDU6(EC6)」設計はこの2日前、認可申請が可能になる事前設計審査でカナダ原子力安全委員会(CNSC)から承認を受けたばかり。同社の提案書はAP1000を推すWH社の提案書とともに、今後数か月間にわたりOPG社や州政府の関連省庁等から審査を受けることになる。


<後略>


EC6の完成予想図

2社が詳細建設計画を提出 カナダ