フォントサイズ:

ガローニャ原発を正式に閉鎖 スペイン

2013年7月11日

スペインのニュクレノール社は5日、昨年12月に運転を停止していたサンタマリア・デ・ガローニャ原子力発電所(BWR、46.6万kW)を、産業エネルギー省の省令に従って正式に閉鎖した。閉鎖理由は純粋に経済性の問題であり、同原発の安全性や技術的な課題によるものではない点を強調している。


<後略>


ガローニャ原発

ガローニャ原発を正式に閉鎖 スペイン