フォントサイズ:

委員長が5年任期を正式開始 米規制委

2013年7月11日

米原子力規制委員会(NRC)は、6月30日に一旦任期の切れたA.マクファーレン委員長が、1日付けで改めて5年間の正式な任期を開始したと発表した。


G.ヤツコ前委員長が昨年5月に任期途中で辞意を表明したため、マクファーレン委員長は前委員長の残りの任期を引き継ぐ形で昨年7月9日に第15代NRC委員長に就任。今回も3月のオバマ大統領によるマクファーレン氏の指名を、議会上院が6月27日に全会一致で承認した。


同委員長は就任式で、今後も継続して規制手続きにおける透明性と国民が関与する機会の拡大を追求していくとの方針を示した。同時に、規制機関が独立性を保持する重要性を支持するとの考えを表明している。