フォントサイズ:

防城港1に最初のSG据付 中国

2013年8月8日

中国で原子力発電所の土木建築工事を請け負っている核建集団公司(CNECC)は24日、広西省チワン族自治区の防城港原子力発電所建設サイトで1号機に最初の蒸気発生器(SG)据付に成功したと発表した。

防城港では、中国広核集団有限公司(CGN)が仏国からの導入技術を元に独自改良した出力100万kWのCPR1000を2基建設中。機器も中広核工程設計有限公司や核工業第二研究設計院などが共同設計したものを東方電気集団有限公司や上海電気などの国内企業が製造している。

<後略>

防城港でのSG据付(© CNECC)

防城港1に最初のSG据付 中国