フォントサイズ:

パクシュ原発に取替用発電機 アルストム社

2013年8月21日

発電設備製造の大手企業である仏国のアルストム社は6日、ハンガリー唯一の原発であるパクシュ発電所の4基(各出力50万kWのロシア製PWR)に取替用発電機を納入する契約を獲得した。

契約総額は510万ユーロで、原子炉1基あたり2台の発電機にスペアの1台を加えた合計9台を、同社のハンガリー支社が今年から2021年まで、1年に1台のペースで納入・設置する計画。現地の請負契約企業数社を含め、同国の専門家および国際的なエンジニア・チームもこの作業に参加することになる。

<後略>

パクシュ原発の4基はいずれも80年代に営業運転を開始した

パクシュ原発に取替用発電機 アルストム社