フォントサイズ:

ロールス社とフォータム社がロスアトム社と合意 露型PWRの英国導入で協力

2013年9月12日

英国のロールスロイス社とフィンランドのフォータム社は5日、第3世代プラスのロシア型PWR(VVER)を英国で建設・操業する機会の可能性評価でロシアのロスアトム社と協力合意に達したと発表した。同日、ロスアトム社は英国のエネルギー気候変動省(DECC)と原子力平和利用分野の協力了解覚書に調印。同国の包括的設計審査(GDA)をすでにパスした仏アレバ社製EPRや4月に審査が始まった日立GE社のABWRなどに続き、VVERで同審査とサイト認可に向けた準備が開始される見通しとなった。

<後略>

協力覚書に署名するロスアトム社と英国政府の代表

ロールス社とフォータム社がロスアトム社と合意 露型PWRの英国導入で協力