フォントサイズ:

選定プロセスを改定 英国の深地層処分場計画

2013年9月19日

英国政府は12日、放射性廃棄物深地層処分場(GDF)のサイト選定プロセスの改定版について、12月5日までの日程でコメントの募集を開始した。カンブリア州のコープランドとアラデールの2都市が2008年と09年にGDF受け入れに関心表明していたものの、州議会の反対でサイト選定プロセスは今年1月、振り出しに逆戻り。政府はプロセスを一新し、来年から改めて受け入れ自治体の選定を始める考えだ。

英国政府は08年6月、既存の高レベル放射性廃棄物および新設する原子力発電所からの使用済み燃料などを長期にわたって安全に処分するため、6段階のGDFサイト選定手続きを示した白書を公表。10年には低中レベル廃棄物を含めたすべての廃棄物を1つのGDFに埋設するなどの概念例を提示していた。

<後略>