フォントサイズ:

欧州の2国と原子力協定 韓国、原子力輸出拡大にらみ

2013年10月30日

韓国は18日にハンガリーと、23日にはフィンランドと相次いで平和利用分野における二国間の原子力協力協定を締結した。

2009年末にアラブ首長国連邦(UAE)から韓国の最新原子炉設計である改良型加圧水型炉(APR1400)を4基建設する契約を受注して以降、同国政府は原子力を代表的な輸出産業に育成していく政策を11年に確認。新たな原子炉の建設計画が浮上しているハンガリーとフィンランドにも積極的に売り込み活動を展開していく考えだ。

<後略>

韓国の鄭首相(=左)とフィンランドのカタイネン首相 韓国とハンガリーの両外相

欧州の2国と原子力協定 韓国、原子力輸出拡大にらみ