フォントサイズ:

ハンガリーからHEUを排除 米エネ省

2013年11月13日

米エネルギー省(DOE)は4日、核兵器に転用可能な高濃縮ウラン(HEU)をハンガリー国内からすべて取り除くことに成功したと発表した。

世界中に残存する悪用されやすい核物質をすべて防護すべきだというB.オバマ大統領の2009年のプラハ演説に基づくもので、米国がハンガリー、ロシア、国際原子力機関(IAEA)の4者間で調整した複数年の国際的な努力により、核セキュリティ分野で新たな一歩が刻まれたと強調。ハンガリーは同大統領の呼びかけ以降に国内からHEUを完全に除去した12番目の国になった。

<後略>

大型輸送機に積み込まれるハンガリーの高濃縮ウラン(© NNSA)

ハンガリーからHEUを排除 米エネ省