フォントサイズ:

米規制委、処分場の安全評価報告完成を指示 ユッカ山計画の審査が再開

2013年11月21日

米原子力規制委員会(NRC)の委員達は18日、ネバダ州ユッカマウンテンにおける高レベル放射性廃棄物処分場の建設認可申請手続きで安全評価報告書(SER)の完成・発行を準備するようスタッフに指示した。これは、米エネルギー省(DOE)が2008年に提出した認可申請について、連邦巡回控訴裁判所が今年8月に審査の再開をNRCに命じたのに対応する措置。委員らはまた、NRCスタッフが環境影響審査を完了させるのに必要な環境影響声明書(EIS)・補足文書の準備をDOEに要請しており、残された予算内で出来る範囲の作業を徐々に進めていく考えと見られている。

<後略>

使用済み燃料のトラック・キャスク

米規制委、処分場の安全評価報告完成を指示 ユッカ山計画の審査が再開