フォントサイズ:

廃止措置の契約先を選定 英デコミ機構がガス炉等で

2014年4月8日

英国の原子力デコミッショニング機構(NDA)は3月31日、国内12か所の歴史的な原子力関連サイトの廃止措置完了契約で、キャベンディッシュ・フルアー・パートナーシップ(CFP)を優先入札企業に選定したと発表した。14年間で70億ポンド(約1兆2000億円)相当の大型公共事業契約をCFPに与えることで、少なくとも10億ポンドの税金節約につながると強調している。

<後略>

廃止措置作業が進展中のウィンフリス研究センター

廃止措置の契約先を選定 英デコミ機構がガス炉等で