フォントサイズ:

導入計画のアドバイザーを選定 ポーランド

2014年7月15日

ポーランドで原子力発電所の導入計画を進めている国営エネルギー・グループ(PGE)は7日、同プロジェクトの投資準備・建設を担当する子会社であるPGE・EJ1社のエンジニアリング技術アドバイザーとして、英国のAMECニュークリア社を選定したと発表した。

技術アドバイザーの雇用は同社の戦略的判断に基づいており、同国最初の原子力発電所として300万kW分を建設するに当たり、プロジェクトの総合的手順や実施措置、サイト計画、関連インフラなどの主要な開発活動で必要となる専門的知見と能力を提供してもらうのが目的だ。

<後略>