フォントサイズ:

米韓協定 2年延長法案が可決 再処理など巡り交渉継続

2014年1月30日

米国の議会下院は28日、今年3月19日に期限切れとなる現行の米韓民生用原子力協力協定を、2016年3月19日まで暫定的に2年延長するとした上院法案(S.1901)を満場一致で承認した。今後、B.オバマ大統領の署名をもって発効する。

<後略>