フォントサイズ:

13年のウラン生産量世界一 カザフスタン

2014年2月6日

カザフスタンの国営原子力企業であるカザトムプロムは1月23日、昨年1年間に同国のウラン生産量が計画した通り、対前年比7.6%増の2万2500トンになったと発表した。2009年にカナダを抜いて以降、連続して世界第1位のウラン生産国の立場を維持している。

発表によると、2013年に世界で生産されたウランの総量は速報値で5万8800トンとなっており、38%がカザフ産。12年の生産シェアから1ポイントの増加となった。このうち、カザトムプロムとしての生産量は1万2600トンで、世界全体でも21%を占める見通しだ。

<後略>

カザトムプロムの工場で生産されるイエローケーキ

13年のウラン生産量世界一 カザフスタン