フォントサイズ:

ハンガリーのパクシュ原発増設計画 露が100億ユーロを低金利融資

2014年2月13日

ハンガリーのM.バルガ国家経済相は6日、同国唯一の原子力発電所であるパクシュ原発の増設計画にロシアから最高100億ユーロの融資を受ける条件の詳細について、両国が合意に達したと発表した。1月14日に両国首脳が基本合意していたもので、総工費の約80%が21年ローンでハンガリーに提供されるという内容。バルガ大臣は「市場ではあり得ないレベルの低金利・長期の融資」と評価している。

<後略>