フォントサイズ:

ワッツバー2の建設が順調に進捗 米TVA

2014年2月19日

テネシー州でワッツバー原子力発電所2号機(120万kW、ウェスチングハウス社製PWR)を建設中のテネシー峡谷開発公社(TVA)は16日、昨年8月から10月までの建設作業状況を公表し、2015年12月の完成というスケジュールに沿って、作業が大規模な全体工事から各システムの完成とその試験に移りつつあることを明らかにした。完成すれば、同炉は1996年に米国でワッツバー1号機が運転を開始して以来の新設原子炉となる。

<後略>

ワッツバー2の建設が順調に進捗 米TVA