フォントサイズ:

李首相が国家エネ委で方針 中国、原子力推進に舵 適時、開発計画に着手へ

2014年4月23日

中国の国家能源局によると、李克強国務院総理(首相)は18日に国家エネルギー委員会の今期初会合を開催し、主要プロジェクトとして東部沿海地域で新たな原子力発電所の開発計画にタイムリーに着手していくとの方針を表明した。

福島第一原発事故直後は原子炉新設計画の承認停止など暫定的に慎重な対応を取っていた中国だが、2012年秋には審査・承認の再開を決定。PM2.5など深刻な大気汚染問題を背景に、クリーン・エネルギー開発の促進とエネルギー需給構造の再構築を目指した大型プロジェクトを実施する方針を打ち出したもの。

<後略>