フォントサイズ:

仏政府 外資拒否可能な新法令 アルストム社への買収提案で

2014年5月22日

仏国首相は15日、エネルギーや輸送など6つの経済分野で国益を保障するため、外国資本の国内投資に対して政府の管理権限を強化する法令案に署名した。防衛や技術分野で政府に実質的な拒否権を与えていた既存法令の適用分野を拡大したもので、仏国の主要な戦略的産業において外国資本による仏国企業買収に影響力を行使するのが目的。官報に発表された後、直ちに発効しており、今後は外国企業のいかなる買収提案も、仏国経済相の承認が必要となる。

<後略>

A.モントブール生産再建大臣

仏政府 外資拒否可能な新法令 アルストム社への買収提案で