フォントサイズ:

廃棄物処分場の受入反対決議 米ミシシッピー州

2014年6月10日

米ミシシッピー州の公益事業委員会(PSC)は3日、原子力発電所からの使用済み燃料および高レベル放射性廃棄物(HLW)の深地層処分候補地として同州が上がっていることについて、断固として反対すると発表した。

州内のいかなる区域も処分場として検討することをやめるよう連邦政府に要求する決議を満場一致で採択したもの。州内での廃棄物貯蔵に対して州政府としての長年にわたる正式な異議を表明するとともに、当初計画されていたネバダ州ユッカマウンテンの処分場建設に同州はこれまで8000万ドルを投資したと言明。同計画を再検討するよう強く要求している。

<後略>