フォントサイズ:

レニングラードII期でドーム屋根 ロシア

2014年6月18日

ロシア・サンクトペテルブルク市の西80kmに位置するレニングラード原子力発電所II期工事建設サイトで、10日に1号機(PWR、117万kW)の原子炉建屋にドーム屋根が据え付けられた。

これに先立ち、2日には圧力容器の設置が完了しており、同炉の建設工事は土木建築段階を終え、蒸気発生器(SG)や冷却系配管など主要機器の設置段階に入る。

<後略>

II期工事では3、4号機の建設も計画中

レニングラードII期でドーム屋根 ロシア