フォントサイズ:

初の大型軽水炉がフルパワー インド

2014年6月18日

インド原子力発電公社(NPCIL)は7日、約8か月間の試運転を経て、出力100万kWのロシア型PWR(VVER)であるクダンクラム1号機がフル出力に達したと発表した。初併入以来、出力レベル毎に各種の確証試験を実施していた。

<後略>