フォントサイズ:

原型炉の建設活動勧告 米GAOが次世代炉研究で調査

2014年7月7日

高温ガス炉(HTGR)など米国における次世代原子炉の研究開発について調査していた米国政府監査院(GAO)は6月23日、「次世代原子力プラント(NGNP)」プロジェクトの下で原型炉建設プランの再開に向けた戦略を練るよう米エネルギー省(DOE)に勧告する報告書を公表した。2021会計年度末までに原型炉を開発するという同プロジェクトの目標達成を断念した原因が産業界とのコスト分担問題であったことから、これを解決するアクションが必要だと言明している。

<後略>