フォントサイズ:

外国籍のプル 所有権取得政策を促進 英国 プルトニウムの国内管理で

2014年7月9日

英エネルギー気候変動省(DECC)のM.ファロン・エネルギー担当閣外相は3日、英国内での再処理後に保管している諸外国のプルトニウム(Pu)を英国所有のものと同様に管理するという政策を加速するため、新たに2か国分の所有権を取得する方針だと明言した。議会に対する声明書の中で明らかにしたもので、返還輸送に伴うセキュリティ上の重要対策になるとともに、より多くの民生用Puを国レベルでコントロールすることで、英国での究極的な管理にも大きく影響するなどの利点があるとしている。

<後略>