フォントサイズ:

7か国目のプルサーマル実施国に オランダ

2014年7月9日

オランダ唯一の稼働中原子炉であるボルセラ原子力発電所(PWR、51.2万kW)に初めてウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料が装荷された。同燃料集合体を製造した仏アレバ社が6月30日付けで発表したもので、同国はドイツ、仏国、スイス、米国、ベルギー、日本に次いで、7か国目のプルサーマル実施国となった。

<後略>